消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠で何件も借りてお困りの方いませんか?おまとめローンで借金一本化するとしたら、いくらまで借りれるのか?・・知りたいですか??

多重債務には「おまとめローン」が有効と良く聞きますが、本当に有効なのでしょうか?

有効だとしたら、実際におまとめローンってどれだけの金額を借りれるのか?

そして、アルバイトや派遣社員などの非正規雇用者でもおまとめできるのだろうか?

こちらでは、何件も借金をしているあなたに、おまとめローンの有効性や真実、代替案などについて書いております。

参考にして頂ければ幸いです

消費者金融等で何件も借金をしていて「生活費が苦しい!」と訴えている人が非常に多い

インターネットのQ&Aサイトなどを参照すると多くの人達が複数の借金をしていて、生活費が苦しいと訴えているケースをよくみかけます

確かに多重債務はキツイです。

私も経験があるからです

消費者金融等で3件位(借金額は100万円以上)になると返済が厳しくなり、生活費もままならなくなり苦しくなってきます。

そして借金額が5件以上(借金額200万円以上)になると、それこそ訳がわかんなくなります。

現在の借金総額や金利負担、毎月の返済額も把握できなくなってきます

・・・・というか多重債務に対してあまり正面から目を向けられなくなり現実逃避の世界に走っていきます

そんな時に多重債務者の方が藁にもすがる気持ちで考えるのが「おまとめローン」です

複数の借金を一本化できるおまとめローンは「借り換えローン」とも言われております。

しかし、実際のところ「おまとめローン」って多重債務には本当に有効なのでしょうか?

おまとめローンの現実について

複数の借金を一本化できれば確かに借金の煩わしさも激減し、生活費も少しは楽になるでしょう。

多重債務者にとっては夢のような存在である「おまとめローン」ですが、実際のところ本当に希望した金額を借りれるのでしょうか?

そして、本当に金利負担が楽になるのでしょうか?

結論ですが・・・・水を刺すような言い方になりますが『現実は難しい』と言えます

おまとめローンで恩恵を受けられる人は数少ないのです。
恩恵を受けられる人とは「年収が多い人」です。


年収が高収入で、かなり安定した職業についていて(一流企業や公務員、収入の多い専門職など)、属性面でも高い人ならば、おまとめローンで低金利でガッツリ借りれて借金も一本化できるでしょう。

高収入、高属性の人達でもある事情や過ちで多重債務者になってしまう事があります。

そういう人達が、借り換えローンやおまとめローンを使えば有効でしょう。

しかし、もともと低収入で低属性の人がおまとめローンで希望額を借りれるのかといいますと、かなり厳しいと言わざるを得ません。

年収300万円の人が200万円以上の多重債務を抱えているケースをよく「Yahoo!知恵袋」などのQ&Aサイトで見かけますが、この手のタイプですと、おまとめローンの審査は極めて難しいといえます。

仮に審査が通ったとしても200万円の借金を埋め合わせられるような金額は借りれません。

「総量規制対象外」のカードローンはおまとめローンとして有効か?アルバイトでも借りれるか?

最近流行りの「総量規制対象外のローン」
主に銀行系のカードローンや街金系の借り換えローンなどに多い。

年収の3分の1以上を借りれるから「おまとめローン」として有効とのことですが、本当でしょうか?

銀行系のカードローンは低金利で大口融資です。
総量規制対象外のローンもあり専業主婦でも借りれるところが多いので、確かに魅力的に思えます。

ただ、これらの銀行系カードローンはぶっちゃけて言いますが「一部の上客」しか相手にしません。

つまり先ほど書いた「年収の高い人」、「高属性の人」、「一流企業、公務員、専門職」の方などに多く貸しますが、それ以外の低収入の人や、低属性の人(アルバイトやパート)、専業主婦の人達にはそれほど額面通り多く貸しません。

そもそも審査に通るかも疑問です(一応アルバイトやパートでもOKとなっておりますが・・・)

一部の上客と言える人には確かに総量規制対象外の銀行系カードローンはおまとめローンとして有効ですが、それ以外の普通の収入の人(年収300万円以下)やあ低収入・低属性の人(年収200万円以下のフリーターや専業主婦)には、あまり期待できないでしょう。

あと、街金系で総量規制対象外の「おまとめローン」や「借り換えローン」が最近増えておりますが、どこも金利は割高です。

12%以上の金利が多く、果たしておまとめローンとしてのメリットがあるかどうか疑問です

不動産を持っている人は不動産担保ローンを視野に借金一本化のおまとめローンを

おまとめローン以外に借金の一本化に有効なのが「不動産担保ローン」です

手持ちの不動産(土地や建物、マンション)をお持ちの方なら、その不動産を担保にして大口融資を受けることが可能です。

通常のおまとめローンよりも金利も割り安で、審査も通りやすいです。

実際に、不動産担保ローンをおまとめローンとして利用している人は最近多いです。

しかし、不動産担保ローンは、自分の財産である不動産を担保にするわけですから、万が一借金の返済が出来なければ不動産を取られることになります。

不動産を失うリスクを考えると、出来れば避けたいのが不動産担保ローンでの借金一本化です。

どうにもならない時は自己破産か任意整理を!

多重債務を最も手っ取り早く解決するのは「自己破産」です。

破産と聞くとあまり聞こえはよくありませんが、実際はそれほどでもありません。

自己破産をした人の体験談を見ると「スッキリした!」、「もっと早く自己破産すればよかった」という声を多く聞きます。

また自己破産をしたからといって日常生活が支障をきたし困るというケースはほとんどありません。

だからどうしても借金が苦しいと言う人は自己破産も視野に考えるのも悪くはありません。国が認めた救済制度なのですから

また、どうしても自己破産に抵抗がある方は「任意整理」という債務整理法もあります。

任意整理とは、裁判所などの公的機関を利用しないで、消費者金融やクレジット会社(債権者)と直接交渉して、これまで支払いをしてきた高金利分を元本返済に組み入れたり、将来に渡っての利息をカットするなどして、債務を圧縮する手続の事です。


任意整理をすることで、借金の返済がかなり楽になったという声も多く聞きます。

下手におまとめローンで借りるよりもずっと現実的かもしれませんね。