あなたが今すぐ車が欲しいと思った時、、そんな時に消費者金融は役に立つでしょうか?金利や限度額はお得か?それとも損か?

あなたがもし車が欲しいと思った時はお金の工面はどうしますか?

充分な現金があれば現金一括払いで買うのが一番賢いでしょう。

しかし、現在手元に現金が残っていない場合は、ローンのお世話になるかと思います。

通常は自動車購入時に利用するローンは「自動車購入ローン」「マイカーローン」などの目的ローンを利用します。

自動車購入ローンやマイカーローンは銀行でもサービスを提供しておりますし、大手の信販会社でもサービスを提供しております。

また自分が購入した車のディーラーや中古車店などでも「自動車購入ローン」や「マイカーローン」を扱っております。

では、それ以外の借金手段で車を購入することは可能でしょうか?

例えば・・・・消費者金融からお金を借りるとか?

今日は車購入で消費者金融からお金を借りる事がお得な行為なのか?それとも損な行為なのか?メリットはあるのか?・・・・について書いてみます。

車の購入費用を消費者金融で借りる場合金利面では特か?損か?

消費者金融で借りたお金で車の購入をする事は金利面では得なのか?

それとも損なのか?

結論からいうと正直言って消費者金融で借りたお金で車を買う事は、金利面では損になる事が多いです。

自動車購入ローンやマイカーローンなどの目的ローンで借りる方が金利面では有利な場合は多いです。

信販会社や銀行でサービスを行っている自動車購入ローンなどの目的ローンは金利が10%以下で済むことが多いです。

購入した車を担保にローンを組むことになるので、その分だけ金利も安くなるのです。

一方で消費者金融でお金を借りる場合は初回では最低15%~18%は覚悟しなければなりません。

最近では金利3%~、とか金利5%~、とかいう低金利をウリにした消費者金融や銀行カードローンが増えましたが、これらはあくまでも『下限金利』であり、初回から下限金利で借りれることはありえません。

最初は上限金利の15%~18%からスタートするのが普通です。

よって、消費者金融でお金を借りる場合は、自動車購入ローンでお金を借りるのに比べると金利面では不利であると言わざるをえません。

なるべくなら、自動車購入ローンやマイカーローンをご利用になる事をお勧めします。

車の購入費用を消費者金融で借りる場合、限度額は充分に借りれるのか?

では、その一方で車を購入する時に消費者金融でお金を借りる場合は限度額面では充分に借りれるでしょうか?

希望通りの金額を借りれるでしょうか?

結論から言いますと、、、これも消費者金融をマイカーローンとして借りようとすると限度額は不利な金額になる事が多いです。

つまり、自分の希望通りの金額を借りれるとは限りません。

消費者金融では借り手の年収や属性にもよりますが、初回で契約できる限度額は、良くて50万円~100万円がやっとこさです。

最近では限度額500万円とか、限度額700万円とかいった大きな限度額をウリにした消費者金融会社も増えました(主に銀行系に多い)

しかし、これはあくまでも最高限度額であって、全ての人が最高限度額で借りれるとは限りませんし、初回からいきなり最高限度額から借りれるという事は、よほど属性の良い人でもほとんどありません。

だいたいは初回50万円~100万円借りれれば良い方だとお考え下さい。

例えば300万円の中古のレクサスを買いたいと思い最高限度額300万円の消費者金融で融資の申込みをした場合、借りれる金額は50万円~100万円位で、残りのお金は更に他の融資先を探さなければなりません。

こんな面倒な事をするくらいなら、最初からマイカーローンや自動者購入ローンに申込めば希望の限度額通り借りれる事が多いでしょう。

消費者金融で自動車を買う場合の3つのメリットは?

では、消費金融で車を買う場合、メリットは何もないのでしょうか?

そんな事はありません。

3つだけメリットがあります。

その3つのメリットとは?

1.少額で車を買う場合(30万円以内の安い中古車)

2.今すぐ即日で車を買いたい場合

3.友達から車を買う場合

以上のケースの場合は消費者金融を利用するメリットはあると思います。

1番目の小額で車を買う場合ですが、10万円~30万円位の安い中古車を買おうかと思った時、自動車マイカーローンなど契約するのが面倒な場合は、手持ちのキャッシングカードなどでサクッとコンビニで借り手サクッと車を買ってしまいます。

そして3回払い位で返済してしまう事です。
これだと金利の負担もほとんどありませんし、無理の無い借金ですぐに車が買えます。

高い車を買う場合に消費者金融でお金を借りる場合は、返済期間が長ければ長い程に金利負担がかかり不利ですが、安い中古車などの車を買う場合1回払い~3回払い位で返済できる見通しがある人は、お手軽性の優れた消費者金融で借りるのもアリでしょう。

つぎに2番目のケースですが・・・・・これも有効です。

自動車購入ローンやマイカーローンの審査や契約は日時がかかる事が多いです。(それでも最近では早くなりましたが・・)

審査結果まで3日~1週間位かかる事もありますが、それまで待てずに「今すぐこの車が欲しい!」という人は即日融資の消費者金融で借りて車を購入するのも良いでしょう。

ただ、先ほども書きましたが消費者金融では高い車は買えません。
初回借りれる金額は50万円~100万円がやっとこさです。

また金利負担も大きいので出来ればあまりおすすめはしません。

返済期間が短く済むような安い中古車を買う場合なら、お手軽で即日融資の消費者金融で現金を用意するものアリでしょう。

次に3番目のケース・・・・これはディーラーや中古車業者ではなく個人売買のケースです。

友人や知人から車を譲ってもらえる場合はそもそも自動車購入ローンやマイカーローンは使えません。

よって、このケースはお手軽で迅速性の優れた消費者金融で借りるのが良いです。

ただ高い車は返済期間が長くなり金利負担が大きくなるので安い車を買う場合のみ有効です。

以上の事から、消費者金融を使って車を購入する事のメリットやデメリットを書きましたが参考になったでしょうか?

くれぐれも計画的なご利用をお勧めします。