突然、葬儀費用が必要になった!!!さぁどうしよう・・・・手持ちの現金が足りないのでローンで今すぐ借りれるところを探さなければ!!

・・・・・ある日突然、身内の人の不幸で葬儀費用が必要になるケースって多いですよね?

最近では、そういう不測の事態でも対応できるように葬儀費用が賄える「保険商品」なども出ておりますが、ほとんどの人が葬儀保険など入っていないかと思います。

葬儀費用は、それなりにまとまったお金が必要です。
あと緊急性もあってすぐに用意しなければならないお金でもあります。

安心して見積もりが出来るように手持ちのまとまったお金があれば心強いですよね!!

そう言う時に、葬儀費用をすぐに賄える葬儀ローンなども利用できれば安心ですよね?

手持ちの現金が無い場合は葬儀費用を借りれるローンなどをとりあえず借りておくのも良いでしょう。

 

葬儀費用で初期費用がかかる分をとりあえず借りて置いて、後でお香典などを受け取ったお金ですぐに一括返済すればほとんど金利もかかりません。

つまり「つなぎ資金」としてローンでお金を借りて、お香典を受け取った分で返済する・・・・というのが効率的です

ぶっちゃけ、葬儀費用って一体どれくらいのお金がかかるのか??

葬儀費用が必要な方にとって気になるのが葬儀費用ですよね?

実際のところ日本では葬儀費用ってだいたいどれくらいかかるのでしょうか??

それが予め分かっていれば、『いくらを用意しておけば安心』・・・という目安が付きやすいですよね?

日本での葬儀費用の平均額は200万円位です

個人差はあると思いますが、思ったより大きな金額ですね!!(汗)
私なんかはこの金額を知って少し冷や汗をかきました・・・・身内が突然亡くなったらどうしよう・・・て(冷や汗)

葬儀費用には・・・「葬儀一式費用」、「寺院費用」、「接待飲食」の3つがあります。、

それらの合計の平均が200万円前後かかるわけですね。

200万円無い人はやはり、、どこからか借りてこないとキツイ金額ですよね??

葬儀ローンや消費者金融で葬儀費用を借りるのは有効か?

イメージ的には葬儀費用を借金で賄うのはあまり良くないように思えます。

しかし、実際に手持ちのお金が無い人にとっては葬儀ローンや低金利の消費者金融などでお金を借りて、葬儀費用を賄うのは有効でありますし、どうしても現金が無い人にとっては絶対必要ではないでしょうか?

要は使い方さえ誤らなければ、ローンや借金も時には有効であり助かる存在です。

しかも葬儀費用の借金は他の借金と違い後々まで引きずらない性質のものです。

つまり、お葬式やお通夜の参列者のお香典で後でかなり賄うことが出来るからです。

受け取ったお香典で葬儀費用で使った借金を返済していけば、すぐに完済もできるでしょう。

これは結婚式のブライダルローンでも同じことがいえます。

結婚式でもお祝儀が受け取れますからね。

これで結婚式費用として借りたローンの返済が可能です。

以上の事から葬儀費用こそ借金は積極的にローンを使った方が良いと思います。

お香典という形で後で葬儀費用が戻ってくる点を考えると、他の借金とは性質が違いますからね

葬儀費用でお金を借りるにはどんなローンや消費者金融が良いか?

葬儀費用は後でお香典と言う形である程度戻ってくる性質の費用です。

従って短期でお金を借りて利息があまりかからないローンなどが良いでしょう。

一般の銀行や信販会社で目的ローンのサービスを提供している「葬儀ローン」でも良いと思いますが、意外に消費者金融もお勧めの融資先があります。

それは最近よく見かける『無利息サービスの消費者金融』です。

あなたも見かけたことがあると思います。

⇒「1週間無利息サービス」

⇒「30日間無利息サービス」

・・・・といって期間内の無利息サービスを提供している消費者金融会社を。

これらを利用して1週間以内とか30日以内に返済すれば金利がかかりません。

まさに葬儀費用ローンとして使えますよね!?

葬儀費用で必要な分だけ無利息さービスの消費者金融からお金を借りて、まとまったお香典で無利息期間内に全額返済をしてしまう・・・・これは賢いやり方ですよね!?

金利をかけずに葬儀ローンを利用する裏ワザでもあります。

また、消費者金融は目的ローンよりも審査が甘いですし、早ければ即日融資も可能なので、急いで現金が必要な葬儀費用と相性が良くてお勧めといえます

まぁ、いずれにせよ葬儀ローンでも消費者金融でも計画的な利用が大事であることはいう間でもありません。