あなたは・・・過去の事故歴(ブラックリスト等)より現在の収入安定や人間性を見て融資してくれる消費者金融をお探しですか?

あなたが過去に債務整理や長期延滞、そして自己破産などをした経験があって尚且つ現在、『どうしても消費者金融からお金を借りたい!』と願っているならば、この記事は役に立つでしょう。

どうしてもお金を借りたいけどなかなか借りれない・・・という人はどうぞ最後まで読んで下さい。

あなたは消費者金融でお金を借りる時にこんな不満や不安などお持ちのなった事はありませんか?


⇒消費者金融に何度か申し込んだがなかなか審査が通らない・・・

⇒審査に通らない原因は過去に事故歴があるからではないのか?

⇒過去に債務整理の経験があるから消費者金融の審査が通らないのかな?

⇒過去に自己破産の経験があるから消費者金融の審査に受からないのかな?

⇒過去に長期延滞(2か月以上)をしていたからブラックリストになっているのでは??

⇒今は社会人としてしっかり働いていて毎月きちんと収入もあるのだけど、過去に事故歴やトラブルがあるから消費者金融の審査が通らないのでは?

⇒消費者金融って過去のクレヒス(利用実績、過去の個人信用情報の履歴)よりも現在の収入安定を基準に審査してくれないものかな?

・・・・・以上、あなたが消費者金融でお金を借りる際に、上記のような不満や不安などをお持ちになった方も多いかと思います

では、実際に消費者金融は過去よりも現在を重視して見てくれる業者、現在を見てお金を貸してくれる業者はいないものだろうか?

まずは、クレジットカードや消費者金融などのローン審査で重要な『クレヒス』について解説します

消費者金融でもクレジットカードでも審査の結果を左右するクレヒスとは?

消費者金融でもクレジットカードでも審査では「クレヒス」は切っても切れないモノであります。

「クレヒス」とは『クレジットヒストリー』の略です。

つまり過去のクレジットカードやローンなどの利用履歴をクレヒスといいます。

『過去にしっかりクレジットカードやローンの借金を返済してきたか』が記録された借金利用の通信簿みたいなものがクレヒスです


この借金実績の通信簿であるクレヒスの成績が良ければ、次からのローンやクレジットカードの新規申込でも有利となり審査が通りやすくなります。

クレヒスが良い人は「この人はちゃんと借金を返済している人」という信用があるからです。

逆に、クレヒス(借金の通信簿)が悪い人は信用が無いので、新規のクレジットカードやローンの審査が通り難いと言われております。


だから、過去に延滞を繰り返してきた人や長期延滞をしてきた人、自己破産をしてしまった人、債務整理をしてしまった人などはクレヒス成績が悪いということになり、新規のローンやクレジットの審査が不利となるわけです

ところで、、、このクレヒスが悪い人って消費者金融の審査では絶望的なのでしょうか?

クレヒスが悪い人は誰もが消費者金融の審査に通り難いのでしょうか?

クレジットカードと消費者金融はクレヒスによる審査基準が少し違う

私の経験と実感ではありますが、クレジットカードと消費者金融では審査ではクレヒス重視度が違うような気がします。

クレジットカードは審査時にクレヒスを凄く重視しているように思えます。

『クレヒス成績=クレジットカードの審査結果』といっても過言では無い位にクレヒスを重視しています

私の例ですが、過去にカードの延滞をし、消費者金融やキャッシングなどを何件も借りていた経験があります。

消費者金融の借金も払いきれずに債務整理をしました。

その延滞歴や債務整理があったので、その後5年位はどこのクレジットカードの審査にも通りませんでした。

その後、年収が800万円位までになって世間一般では高収入になりましたが、それでも過去のクレヒスが悪かった為に「審査の甘いクレジットカード」といわれている某クレカの審査も何件も落ちました。

しかし、その後5年経った後ブラックリストが消えてようやくクレジットカードが一枚ゲットできました。
そのクレジットカードで5年位無事故、無延滞、ノントラブルでクレヒス実績を積みました。

そしたら、どんなステイタスの高いクレジットカードも審査に通りました。
クレヒス成績が良かったからでしょう。

アメックスグリーンカードとか、その他のゴールドカードやプラチナカードにも簡単に審査に通りました

しかも在籍確認も無しで!!

クレジットカード業界ではクレヒス成績が良ければ在籍確認すら無く簡単にカードの審査に通る事が多いです。

逆にクレヒス成績が悪い時は、どんなに高収入でも安定収入があってもなかなかクレカの審査に通りません。

以上がクレジットカードのクレヒスと審査基準です

一方で、消費者金融の審査基準はどうでしょうか?

消費者金融の審査基準は、私の経験や私の知人の経験、ネットの口コミなどを見ると、少しクレジットカードの審査基準とは違うようです

私がブラックリストの期間でクレヒス成績が著しく悪かった時期でも、収入証明(源泉徴収票)を提出し現在の安定収入を証明できたら簡単に審査に通ってしまった事があります(某大手の消費者金融で)

しかも、その後もまだクレヒス成績が悪いブラックが抜けていない時期に300万円までの増額も追審査で可決出来ました。

私と似たようなケースを、知人やネットの消費者金融の口コミサイトでも見かけました。

以上のことから、消費者金融の場合は、クレヒスも重視しつつも必ずしもクレヒスだけでなく現在の収入額や収入の安定性なども重視して審査をしているように思えます。

だから過去にブラックリストがあるとか債務整理歴があるとか、クレヒスが悪いとか・・・不利な条件が揃っている人でも、現在しっかり安定収入がある方ならば審査が通る所もあると思います(大手でも)

私がそうでしたから・・・