いくら申し込んでも、消費者金融の審査にどうしても通らない・・・私はダメ人間なのか??

 
⇒消費者金融でお金を借りたいけど・・・なかなか借りれない人がいますよね?

⇒巷で審査が甘いと言われている消費者金融に申し込むも、、あっさりと審査否決・・・

⇒今月末までに支払いが迫っていて今すぐ現金が必要なのに期待していた消費者金融から審査に落とされた・・・・

⇒今夜はデートでどうしてもお金が必要・・・でも現金が無いから即日融資の消費者金融に申し込まれたバッサリと落とされた・・・

⇒審査が甘いと口コミ評判の良い消費者金融に満を持して申し込んだら、なかなか審査結果の回答を得られない・・・・さんざんまたされたあげくに、一週間後に審査落ちの連絡が・・・・

・・・・・・消費者金融で以上のような残念な思いをした人も少なくありませんよね?

一体自分に何が問題あったのか?

私ならばお金が借りれたはずなのに・・・

審査が通らない理由や原因を知りたい・・・・

そう思ったとしても残念ながら消費者金融は審査落ちの理由を教えてくれません

口惜しくてムカつく気持ちは分かりますが、、審査に通りたくても通らない時は通りません。

どんなに審査の甘い消費者金融でも、審査に通らない人は通りません・・・・

あなたが消費者金融の審査が通らないのには原因と理由があります

では、審査の甘い消費者金融に申し込むも、なかなか審査に通らない人はどんな問題点を抱えているのでしょうか?

なぜ、あなたは審査の甘い消費者金融の審査に通らないのか?

その原因と理由を究明していきたいと思います。

【消費者金融の審査に通らない原因と理由】

1)申込書(フォーム)の記入ミス

⇒これは意外に多いです

2)申し込み書(フォーム)の不実の記入

⇒氏名、生年月日、職場、年収、他社借金件数が借金額の嘘を書くと一発審査落ちです

3)無職である、無収入である

⇒そもそも無職の人や無収入の人にはどんなに審査の甘い消費者金融でも絶対に貸しません

4)過去5年間の間に破算歴がある

⇒いわゆるブラックリスト者

5)過去5年間に金融トラブル事故歴がある

⇒これもブラックリスト者

6)ここ3ヶ月の間に4件以上の消費者金融に申し込んだ

⇒いわゆる申し込みブラックリスト者(多重申込み者)

7)他社の消費者金融やカードローン、クレカのキャッシングで既に4件以上借りている

⇒いわゆる多重債務者。大手や銀行系のカードローンでは他社4件以上の借金は審査が通り難いです

8)他社の消費者金融やカードローン、クレカのきゃっしんぐで既に5件~7件位借りている

⇒いわゆる重度の多重債務者。このレベルになると中堅、中小や街金でも審査が通り難くなる

9)自分の年収の30%以上の借金を既に消費者金融等からしている

⇒総量規制という法律にひっかかっております。消費者金融では原則的に年収の3分の1以内しか借りれません。

10)専業主婦である

⇒総量規制によって、現在は無職の専業主婦さんは原則的に消費者金融から借りれない(例外もあり)

11)勤続年数が1年未満である事

⇒勤続年数が短い人は安定収入が無いとみなされますので消費者金融の審査が通り難い

・・・・以上、審査が通り難いタイプの人をいくつか取り上げてみました

消費者金融でなかなかお金が借りれないあなたも上記に当てはまるのではないでしょうか?

審査の甘い消費者金融で借りれるようになるには?

上記の「消費者金融の審査に通らない原因と理由」に当てはまる人は、その原因と理由がわかった訳ですから、それを取り除く必要があります。

ブラックリストの方は、ブラックリストになってから最低5年は借りれません。

なので5年経過後に申し込む必要があります。

あなたが無職や専業主婦の方であれば、とりあえず週2~3回でもいいからパート仕事を始める事

それで消費者金融の審査が通りやすくなります(もっともパート収入が入ってくればお金を借りる必要は無くなりますが・・・)

そして、勤続1年以内の人は1~2年経過後に再度消費者金融に申し込む必要があるでしょう。

他社借入4件以上の多重債務者の方は、件数を減らすか、おまとめローンで借金を一本化してから再度申し込むこと

あなたが既に年収の30%以上お金を消費者金融から借りているならば30%未満に圧縮すること。

そして消費者金融の申し込み記入フォームにミスや嘘は絶対に書かないこと・・・・・これが大事です

以上、消費者金融で審査が通らない人が、「審査に通る人」に変わるには、それなりの努力が必要と言う事です。

ただ・・・一つ言えることは「審査の通る人」に変われれば、もはや消費者金融でお金を借りる必要は無くなるかもしれませんね(笑)

借りれない人には借りれない人なりの問題や欠点があると言う事です。