消費者金融の広告を見ると限度額300万円とか500万円って見かけるけど・・・これって本当?

消費者金融でお金を借りたい人は、それぞれ色々な目的をもって借りようかと思って申し込みをします。


⇒遊びにいくお小遣いのために・・・

⇒コンパや飲み会のために・・・

⇒彼女や彼氏のデートのために・・・

⇒給料日前の生活費の補てんのために

⇒パソコンが欲しいけどクレジットカードのショッピング枠がもうないから・・

⇒旅行にいきたいけどお金が足りないから少し借りたい・・・

⇒他の借金の返済のために・・・(汗)

⇒家賃や光熱費の支払いのために・・・・

・・・以上それぞれの目的があって消費者金融からお金を借りに行くわけです。

その目的に応じて借りたい金額が違ってくると思いますが、消費者金融でお金を借りたい人のほとんどは沢山借りれるに越したことはないと考えております。

私自身も消費者金融でお金を借りていた時期がありましたが、借りれる限度額は多ければ多いほど良いと考えておりました。

さて、そんな人の隠れた需要を消費者金融会社は見抜いているのか・・・・最近では限度額のインフレ化が進んでおります

あなたも消費者金融会社の広告などを見てお分かりかと思いますが、最近の消費者金融の最高限度額って非常に大きいですよね?

最高300万円なんて当たり前の時代。

それどころか・・・・今では限度額500万円とか、限度額800万円なんてのも登場してきました。

更に限度額1000万円という銀行系の消費者金融も出てきたので驚きですよね?

でも、素朴な疑問ですが・・・・実際に消費者金融で限度額300万円とか500万円なんて大金借りれるのでしょうか??

消費者金融で初回借りれる金額は限られております

最近の大手や銀行系の消費者金融でよくみかけるキャッチコピー!!

⇒限度額最高500万円

⇒限度額最高700万円

表面上の限度額の金額だけを見ると凄く感じますが実際にそんなに借りれるのでしょうか??

実際は、初回から限度額300万円とか500万円も借りれるなんて稀なケースです。

ほとんどの人は初回50万円からスタートするのが普通です。

属性や年収の高い人で初回100万円位がやっとではないでしょうか?

従って、消費者金融で沢山お金を借りたい人は、消費者金融会社の表面上の限度額に惑わされてはいけないという事です。

限度額が最高500万円というのが大手の消費者金融のウリですが、、過度な期待をして『俺ならば上場企業勤務だから300万円の限度額は貰えるだろう・・』と申し込んだら、実際の限度額が70万円位・・・・というケースは珍しくないどころか、ほとんどです

年収の高い人も属性の高い人も良い会社に勤めている人も、公務員の人も最初は多くて限度額100万円借りれればラッキーだと思いましょう!

大抵は限度額50万円からのスタートです。

利用実績によって消費者金融の限度額は上がって行く

では、消費者金融を利用し続けて行けばいずれは限度額が300万円とか500万円になるのでしょうか?

つまり利用実績を積めば限度額は増えて行くのかどうかについてです。

これは十分可能です。

一般的に消費者金融会社は最初の限度額は属性の高い人でも50万円~70万円からスタートと少ないですが、毎回の利用でしっかりと期日まで返済をして真面目に使っていれば限度額を上げて行くことが可能です。

借りたお金はきちっと返済をしていれば信用と実績が付いてどんどん限度額を上げて行く事も出来ます。

私の経験ですが、最初は50万円の限度額だったのが最終的に限度額300万円まで上がりました(大手の某P社を利用していました)

1年位真面目に返済して使っていれば限度額をアップの申請などを行い、限度額を上げる事も可能です。

だから、消費者金融では利用実績と信頼が大事ということです。

これはクレジットカードでも同じですね!

クレジットカードでも毎回しっかり返済していればクレヒスのスコアがアップして限度額を上げる事も出来ますし、ゴールドカードのインビテーションが来ることもあります。

消費者金融もクレジットカードほどではありませんが、実績に応じて限度額をアップ出来ます。

人それぞれの年収によって消費者金融の限度額は違ってくる

消費者金融の限度額は実績と信用次第でアップしていくことは可能ですが、誰もが最高限度額を借りれるとは限りません

限度額も個人差があるのです

人それぞれ年収が違いますよね??

消費者金融の限度額も借りる人の年収によって異なります。

総量規制という金融の法律では消費者金融で借りれる金額は『年収の3分の1』と言われております

従ってどんなにお金を借りたくても総量規制と言う法律がある以上、年収の3分の1以上借りれる事は出来ません(一部例外ありますが・・・)

たとえば、、、限度額500万円の消費者金融があるとしましょう。

この消費者金融で限度額500万円一杯一杯借りるには、あなたの年収は三倍の1500万円必要ということになります

一方であなたの年収が300万円だとしたら、総量規制の法律によりあなたが借りれる限度額は3分の1の100万円という事になります

だからいくら最高限度額500万円の消費者金融でもあなたの年収が300万円しかなければ500万円借りる事は出来ません。

年収の3分の1の100万円が限度ということになります。

以上、、消費者金融でお金を借りたいあなたは、まず最初に自分がマックスで借りれる限度額を年収から計算して割り出す必要があります。