消費者金融の審査基準はどこも甘いのを御存知ですか?借りれないのはあなたに問題が?

消費者金融の審査基準は基本的にどこも甘いです。

なぜなら、消費者金融はもともと審査基準を甘く設定しているからです

基本的に万人向けに借りやすく無担保・無保証人でサービスを提供しているのが消費者金融なんです。

だから一般の社会人が消費者金融で借りれ無い方のはおかしい訳です。

消費者金融で借りれ無い人の原因や理由については、こちらの記事に詳しく書きましたので参照下さい。
消費者金融はどこも審査が甘い?!あなたが借りれない理由は?

消費者金融の審査基準でお金を借りれる人は?

では消費者金融で普通にお金を借りれる人はどんな方か取り上げてみます

1)仕事を持っていて働いていて毎月安定収入のある方

2)20歳以上の方

3)過去に破産歴や長期延滞歴などの金融トラブルが無い人

4)勤続年数が最低2年位はある方

5)他社の消費者金融で何件も借りてい無い人(3件以内)

・・・・だいたい上記に当てはまる人であれば消費者金融で借りれ無い訳がありません。

仕事を持っていて働いている人も別に正社員である必要はありません。

派遣社員でもアルバイトでもパートでも、契約社員でも大丈夫です。

つまり無職でなければOkなのが消費者金融です。

収入の大小も契約した限度額に影響を及ぼしますが、「審査通過・審査落ち」にあまり関係ありません。

収入の少ない人でも、その収入に応じた金額を借りれるのが消費者金融です。

例えば大手企業に勤めている年収700万円のサラリーマンであれば初回の限度額が100万円借りれることもあるでしょう。

一方で年収200万円のアルバイターの方であれば初回20万円~30万円位は借り入れます。

つまり職業の違い、収入の違いは審査通過にあまり関係なく、契約した限度額に関係あるという事です

とりあえず少ない金額でも毎月安定収入がある方は消費者金融でお金を借りれます。

過去にローンやクレジットなどでトラブルや問題を起こしていなければ・・・・

また、他社でバカみたいに何件も借りていなければ・・・・

あなたが消費者金融でお金を借りたくても審査が通らない場合はまずは借りれ無い理由を考えてみましょう!