シェアハウスって御存知だろうか?

(シェアハウス情報)
シェアハウスは安心して利用できる優良物件を探すことが一番大事です

安心で優良の格安シェアハウス情報はこちらです

まぁ、今の日本ではシェアハウスを知らない人はほとんどいないでしょうが・・・・

一つの家を複数の人間で共有して使うのがシェアハウスです

今の日本では老若男女問わず、このシェアハウスの利用者が激増しているのです。

理由はもうお分かりですよね??

労働者の低賃金化が進み、底辺層の人が増え、生活費が苦しくなり普通のアパートやワンルームマンションですら住めない人達が激増しているからです

その結果、生活費の苦しい多くの人達がシェアハウスに行きつくのです。

理由は家賃が安いから!

シェアハウスの家賃が安い理由は勿論、複数の人達と家賃を手分けして払うから。

だから普通のアパートやワンルームマンションよりも住居費が安上がりになるわけです。

生活費が苦しい人にとっては正に有り難い存在ですよね?

安心で優良の格安シェアハウス情報はこちらです

シェアハウスのメリット

    敷金・礼金が無い

    家電や家具は基本的に買う必要が無い

    家賃が安い(1万5000円~20000円位で済む)

    一人暮らしが寂しい人にとっては寂しい思いをしない?

    色々な人と知り合いになれる、お友達も出来る

    ハウス内で楽しくパーティなどもある

以上、シェアハウスのメリットを書いてみました。

これを見ると・・・・生活費が苦しい人にとっては『おっ!いいじゃん!!』と思うかもしれません。

なんせ、家賃が1万円台で済むのですから。

通常、首都圏でアパートやワンルームマンションに住むとなると家賃は最低でも5万円位は覚悟しなければなりません。

しかしシェアハウスに住めば、家賃がその3分の1位で済みます。

生活費が無い人にとっては非常に助かるのがシェアハウスですが・・・・・やはり『安いモノには理由がある』という事です

シェアハウスのデメリットや現状を知ったらあなたは『やっぱりシェアハウスは嫌だ!』と思うかもしれません。

生活費が多少苦しくても普通のアパートやワンルームマンションに住みたいと思うかもしれません

安心で優良の格安シェアハウス情報はこちらです

シェアハウスのデメリット

    ⇒家賃が激安なだけに、「訳あり」の人が入居しやすい

    ⇒シェアハウス内は汚い事が多い(皆、あまり掃除をしない)

    ⇒お風呂、シャワーやトイレは共有だから混み合うと使いたい時に使えない

    ⇒同居人と仲が悪くなってしまうと、気まずくなって住み難くなる

    ⇒女性専用のシェアハウスだと派閥ができやすくなり、過ごしにくい(キャバ嬢や風俗嬢など水商売の人も多い)

    ⇒シェアハウスは生活費が苦しい人ばかりが入居するので窃盗や金銭のトラブルも多い

    ⇒隣がうるさくて気が散る事も多い

    ⇒自分の友達をシェアハウスに呼べない

    ⇒突然シェアハウスを閉館することもあり、その時は退去しなければならない


安心で優良の格安シェアハウス情報はこちらです

シェアハウスの現状その1~不衛生な部屋や共用部

綺麗好きな人にとってはこれは我慢ならないかもしれません!

シェアハウスは、しっかりとルールを守る人が同居していないと最悪になります。

基本的に、掃除当番などを順番で行うのがシェアハウスです。

しかし、この掃除当番をしっかり守る人は少ないという

もともと生活費が苦しくて普通のアパートですら住めない底辺層の人が集まる訳ですからモラルの低い人が集まりやすい。

その結果どうなるか??

シェアハウス内が汚くなるわけです

トイレやお風呂場などは黒カビだらけ・・

台所や廊下、玄関などもほこりやゴミだらけ。

トイレもあまりに汚くて使いたいと思わない・・・・近くの公園やコンビニのトイレまで行くことも多い

トイレットペーパーも無い事が多い(誰かが持って行ってしまう・・・)

お風呂で小便をする人もいて風呂場はアンモニアの臭いがする・・・

シャワールームも掃除する人がいないので床がヌルヌルして気色悪い(汗)サンダルを履いてシャワーを浴びる始末・・・

あと、シェアハウスによっては30代~40代のオッサンも多いのです。

底辺層の汚らしいオッサンが使ったお風呂やトイレは使いたくない・・・

あと、部屋がタコ部屋みたいで極端に狭いシェアハウスもあります。

1畳~2畳位の物置部屋を割り当てられることもあります。

その場合は寝るスペースだけを確保するのが精いっぱい。

モノが置けない、服も収納できない、空気も悪い、エアコンが効かないから夏は蒸し暑く冬は寒い。

壁に「つっぱり棒」を使ってやっとこさで服やスーツをひっかけます

ほこりやゴミ、カビなどが酷いのでアレルギーや喘息になってしまう人も多いです

安心で優良の格安シェアハウス情報はこちらです


シェアハウスの現状~金銭的なトラブル

そして、更にひどいのが「金銭のトラブル」です!

シェアハウスは生活費が苦しい人が集まるので金銭のトラブルが絶えません。

だから、留守中の窃盗事件もよくあるそうです。

お金や備品、DVDやゲームソフト、ペットボトル、などがいつの間に無くなっている事も多い

酷い時は勝手にパソコンを使われて、自分のインターネット銀行の口座から他人の口座にお金を振り込む輩もいるとか(汗)

安心で優良の格安シェアハウス情報はこちらです

シェアハウスの現状~モラルの低い住人

シェアハウスの住人はモラルが低い人も多い

特にお水関係の職業の人が多い

キャバ嬢とか風俗嬢の利用も多く、ハウス内で連日連夜のどんちゃん騒ぎでうるさい所もあります

また、男などを連れ込んで乱交パーティを繰り広げるキャバ嬢や風俗嬢もいます

全身入れ墨や前科者の人も少なくない

こんなシェアハウスに入居したら最悪です。

トイレにはゲロで汚れており、使用済のコンドームが散らかっている事も・・・・

安心で優良の格安シェアハウス情報はこちらです


シェアハウスの現状~ガラの悪い外国人の巣窟

シェアハウスは外国人の利用も多い。

外国人ばかりのシェアハウスに入居すると最悪です

パーティ好きな外国人ですから夜はうるさくて眠れない

言葉も分からないのでコミュニケーションが取り難い

あと、平気で人のモノを盗む外国人も多いので窃盗も絶えない

貴重品など部屋において留守にするのは厳禁です!

気性の荒い外国人も多く喧嘩も多いとか。

安心で優良の格安シェアハウス情報はこちらです


シェハウスはやっぱりお勧めできない?

以上、シェアハウスについてメリット・デメリットなど色々書いてきたがやはり、私としてはあまりおすすめはできない。

シェアハウスのメリットは「安い」というだけが全て

安いモノには理由があると良く言われるが正にシェアハウスはそれが当てはまります。

いくら生活費が苦しいとはいえ、そこまで自分の生活を落とすのは如何なものかと思ってしまうのです。

生活費が苦しい場合はもっと仕事を増やすとか副業をするとかして、最低限の一人住まいの住居を確保したほうが良い。

家賃1万円のシェアハウスに住む位ならば家賃4万円のボロアパートに住む方がずっとマシという事です

それでも、どうしてもシェアハウスに住みたいと言う方は安心して利用できる管理状態の良いシェアハウスを選ばなければなりません

安心で優良の格安シェアハウス情報はこちらです

シェアハウスに居住していてもお金が借りれる消費者金融

シェアハウスにお住いの方でも時には現金が必要になる事もあるでしょう。

アルバイトなどお仕事が減ってしまって月末の支払などが払えない・・・とお困りになる前に手を打っておく必要はあります。

ここではシェアハウス居住でも審査が通りやすい消費者金融をご紹介

大手消費者金融などでなかなか借りれない方はお役立て下さい

(シェアハウス居住でも借りれる審査の甘い消費者金融)

アロー

アスカキャッシング

セントラル

エニー

シェハウス居住でも取得しやすいクレジットカード

一般的にシェアハウスにお住いの方はクレジットカードの審査が通り難いです

なぜなら、属性的に厳しいからです。

アルバイトや派遣社員などの非正規雇用者、低年収が多いシェアハウス居住者の方が新規でクレジットカードの審査に通るのは至難の業です

しかし、なかにはどうしてもクレジットカードが欲しいというシェアハウス居住者の方もいるでしょう。

以下のクレジットカードはシェアハウス居住者の方、非正規雇用者、低属性、低収入、フリーターの方でも審査に通りやすいクレジットカードです。

クレジットカードが絶対欲しい方はお役立て下さい

(シェアハウス居住者でも取得しやすい審査の甘いクレジットカード)

YJカード

セディナカード

エポスカード

JCB EITカード