ズバリ結論から言いますと・・・生活費が苦しい人は基本的に異性にはモテません。

特に男性の方の場合、生活費が苦しい人は女性にモテない場合が多いです。

これは間違いありません!

なぜ、そう言いきれるのかと言いますと・・・私自身が身を持って体験してきたからです(笑)

生活費が苦しい男、お金が無い男、経済的余裕のない男・・・・・これ本当に女に嫌われます(汗)

甲斐性が無い男は女にモテません。

極まれに、生活費が苦しい男や甲斐性の無い男でも優しくしてくれる女性もいますし、彼女になってくれる場合もありますが、全体的に稀なケースだと思ってください。

なぜ生活費が苦しい男は女にモテないのか?

生活費が苦しくて経済的余裕のない男がなぜ女にモテないのかは一目瞭然です!

これは我々人間の祖先の遺伝子を辿っていけば分かります!

また、同じ動物の世界を見ても分かります(人間も知的動物です)

なぜ生活費が苦しい男が女にモテないのか???

それは・・・・・・エサをとってこれないオスだからです

太古より昔、オスはエサを取りメスは巣を作り家を守る。

これが自然の摂理。

エサを取れない弱いオスは種族の死を意味します。

今の現代でも昔のオスとメスの遺伝子は残っているのです。

メスは巣作りをして子を産み、巣を守り、子孫を残していかなければなりません。

なのに、オスがエサを取って来れない様では飢えて死んでしまいます。

だから、そのような事態にならないようにメスは沢山エサをとってくる有能で強いオスと結婚して巣を作り子を育てて子孫を残します

現代では「エサを取って来る」というのは「お金を稼いでくる」という事です。

「沢山エサを取って来るオス」とは「沢山お金を稼いでくれる男」ということになります

なのに・・・・・エサを取って来れないオス(稼げない男)では相手にされません。

「甲斐性が無い男ということはエサをとってこれないオス」・・・・と同義です

だから常日頃から『生活費が苦しい』と言っているような男が女にモテるわけがありません。

たまに生活費が苦しい甲斐性の無い男と付き合っている女性もたまにいますが、例外なケースですね。

生活費が苦しい男がモテない理由まとめ

では今までの「オス・メス理論」を含めてなんで生活費が苦しい男が女にモテないか?

その理由をまとめてみますね。

⇒太古の昔からの遺伝子(エサを取って来れないオスは種族を守れないから)

⇒生活費が苦しい男は心に余裕が無いから女にモテない

⇒生活費が苦しい男はいつもイライラしている事が多いから女にモテない

⇒生活費が苦しい男は心が病んでいるケースが多いから女にモテない

⇒生活費が苦しい男は女性に美味しいモノを御馳走してあげられないから

⇒生活費が苦しい男は女性に素敵なモノをプレゼントできないから

⇒生活費が苦しい男は女性に良い思いをしてあげられないから

⇒生活費が苦しい男は心に余裕がないから(女性は余裕ある男性が好き)

⇒生活費が苦しい男は服装や持ち物などが貧乏くさくて第一印象が悪い

⇒生活費が苦しい男は甲斐性が無い事が多いので仕事が出来ない男だと思われる

⇒生活費が苦しい男はお洒落にお金を使う余裕がないので見た目も悪く見える

⇒生活費が苦しい男は彼女など女性にお金を借りる事も多い

⇒生活費が苦しい男は将来性が無いと女性に思われるから

以上のことからも生活費の苦しい男は女にモテることはほとんどありません。

たまに、貧乏でもモテる魅力的な男もいますが、100人に1人位でしょう。

  スポンサードリンク