生活費が苦しくなると人間はどのようになるのか??

お金に余裕が無くなった時に人間はどのような精神状態になり、どのような言動になるのか?

お金に余裕が無い経験をしてきた方ならば、分かるかと思いますが生活費が苦しくなり、金銭的な余裕がなくなると人間はどんどんと心が荒んでいきます。

またメンタル的に心が病んできます。

そして、その後どのような言動に発展するのか??

今日は生活費が苦しくなると人間どのような行動を起こすのかをフォーカスしてみます。

生活費が苦しくなると人間は心が荒む~その結果・・・

どんな聖人君主の人でも生活費が苦しくなると間違いなく心が荒みます

清貧と言う言葉は今の資本主義の日本ではほとんど通用しません。

(生活費が苦しくなると人間は・・・)

⇒生活費が苦しくなると人間の心が荒みギスギスとする

⇒生活費が苦しくなると人間は日常生活でイライラするようになる

⇒生活費が苦しくなると仕事に身が入らなくなる

⇒生活費が苦しくなると人間は人に当たり散らす

⇒生活費が苦しくなると正常な判断能力が失われる

⇒生活費が苦しくなると家庭が暗くなる

⇒生活費が苦しくなると夫婦喧嘩が絶えなくなる

⇒生活費が苦しくなると子育てが疎かになる

⇒生活費が苦しくなるとDV(家庭内暴力)に発展する事がある

⇒生活費が苦しくなると犯罪に手を染めやすくなる(詐欺、横領、窃盗、万引きなど)

⇒生活費が苦しくなると暴力的になる場合がある(喧嘩や暴行、傷害事件をおこす)

⇒生活費が苦しくなると人を殺める人もいる

⇒生活費が苦しくなると変な仕事を始める人がいる(風俗や水商売など)

⇒生活費が苦しくなると危ない仕事をするようになる(原発作業員など)

⇒生活費が苦しくなると蒸発する人もいる(ホームレスなど)

⇒生活費が苦しくなると健康な生活に無関心になる

⇒生活費が苦しくなると心が荒んでギスギスするので人に優しくできなくなる

以上、生活費が苦しい人間はその後にどのように陥りやすいかをザッと取り上げてみました。

私も経験があるので分かりますが、いじれにせよ生活費が苦しいとロクなことにはなりません。

やはり人間は金銭的にも経済的にも豊かであるにこしたことはありません。

『心の余裕』=『経済的余裕』と言っても過言ではありません。

その為にも人間は常日頃から生活費が苦しくなるような原因を作ってはいけないのです。

生活費が苦しくなる予防や改善方法は後でお教えします。